>  > クーポンこそ正義ですよ

クーポンこそ正義ですよ

風俗の料金を下げてくれるのがクーポンです。クーポンと言えば他のサービスでも比較的簡単に入手出来るものですけど、風俗の世界においてもそんなに入手が困難なものではないんじゃないかなって思いますよね。ホームページやポータルサイトもそうですけど、風俗情報誌にもクーポンが用意されていますし、メルマガも同じような効果がありますよね。だから風俗では安くするのはそんなに難しいことではないんじゃないかなって思うんですよ。むしろそれはチャンスでもあるんじゃないかなとさえ思うんですよね。それらを上手く駆使することによって、より安く風俗を楽しめるようになるのであれば、使うことこそ正義なんじゃないかなって(笑)もちろんクーポンは使わなくともペナルティが待っているようなものではないので、好きなように楽しめばよいと思うんですけど、安くなるし、それでいて自由なんです。それなら使わないのは勿体ないんじゃないかなと言うのが自分の考えです。

求めているのは上手さじゃない

風俗嬢のテクニックは上手いに越したことはありませんけど、ただ上手な方が良いのかって言うと、実はそうとも言えない部分もありますよね。上手であれば良いって声も多いとは思いますけど、自分の場合別に下手なら下手でも良いんじゃないかなと思うんです。なぜなら、その方がたどたどしい雰囲気を味わえるじゃないですか。まだまだ慣れていないのかなとか、初々しい気持ちを楽しめるとあって、それはそれでそんなに嫌いではないんですよ(笑)むしろあまり慣れていない子が舐めてくれる時、唇をしっかりと歯に隠そうとするのが好きなんです。慣れているとそこまで敏感にはならないものの、慣れていないと歯を立てないようにってことで必要以上に気を遣うじゃないですか。そんな仕草もまた、なかなか面白かったりするんですよね。だから風俗を楽しむ時には別にテクニシャンである必要はないんじゃないかなって思っています。下手というか、慣れていないなら慣れていないなりに楽しいですし。

[ 2017-01-12 ]

カテゴリ: 風俗体験談